作る・体験する

さんがうら

6月9日「棚田オーナー田植え」「さんがうら田植え体験」開催しました!!

2019年 6月 9日「棚田オーナー田植え」「さんがうら体験」

棚田オーナーの取り組みも今年で5年目を迎えました。
令和となって初めての田植え体験は、絶好の体験日和となりました。
今年は雨が少なく、水田への影響も懸念されていました。
実際、水が少なく準備にも影響が出ていたのですが、そこは水がもともと豊富な球磨村。
たまに振る雨も上手く利用して無事に準備が整った感じです。

当日は、福岡県や鹿児島市から多くの方にご参加いただきました。
一緒に体験し、一緒にご飯を食べ、いろんな話に花を咲かせました。
準備等で疲れているのもありましたが、参加者の皆さんの笑顔で、その疲れも
吹き飛びました。まさに、都市農村交流の醍醐味ですね。

日本の棚田百選「松谷棚田」再生はまだ道半ば。
これからも、棚田オーナーを始めとした皆さんと、地元住民とで
頑張っていきたいと思っています。

今年もおいしいお米ができるように頑張っていきます!!


みなさん、本当にありがとうございました!!


開会式の様子。参加者・地元住民など、80名以上の方にお集まりいただきました。

こうしてみると壮観です。田植え綱を張って一列に並び、一斉に植えていきます。

球磨村青年団の皆さんもオーナーとして参加され、頑張っていただきました。 

棚田中腹部の田植えの様子です。ここからは面積の狭い田んぼが連なります。

棚田に掲げるプレート。名前や思い思いのメッセージを書きました。

お昼ご飯は、田舎料理のバイキングです。地元のお母さんたちが作った自慢の料理の数々です。

屋外交流施設で食卓を囲んでの交流です。美味しいご飯を食べながらいろんな話をしました。

楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。次の稲刈り掛け干し体験にもご期待ください!!

2019年(令和元年) 田植え体験の集合写真です。 

≫ 続きを読む

2019/06/15   ブログ管理用

5月5日(日)「お茶摘みとあくまき作り体験」

2019年 5月 5日「お茶摘みとあくまき作り体験」

平成から令和へと変わり、今年は10連休だったゴールデンウィーク。
さんがうらは、そんなことは関係なく、毎日お客様で賑わっておりました。
そして5月5日という、ゴールデンウィークの終わりかけに開催した
「お茶摘みとあくまき作り体験」

そう、令和となって初めてのイベント開催でした!!

これは実は日程的にヒヤヒヤものでしたが、蓋を開けてみると
多くの方にご参加いただき、楽しい体験となりました。
八十八夜(今年は5月2日)にちなんだ「お茶摘み」
端午の節句(5月5日)にちなんだ「あくまき作り」
2つの田舎ならではの体験を皆さんと一緒に楽しみました。

天気も素晴らしく、新しい元号の始まりにふさわしい体験でした。
それにしても、新緑が眩しい!! 最高でした!!



みなさん、本当にありがとうございました!!


前日から準備しておきました。丸一日、24時間漬けています。

竹の皮。人吉球磨、鹿児島県は、あくまきはもちろん、ちまきにも竹の皮を使います。

屋外施設にて体験を開始。今日の体験が楽しみで朝4時には起きられたという方も!! 

参加された皆さんからは質問の嵐。あくまきは強い人気がありますね。

ぐつぐつ煮立ったかまどの中へ入れていきます。途中で上下を変えるので、入れすぎにはご用心。

蓋をして湯がきます。この場はスタッフに任せて、お茶摘み体験へ行きます。

那良地区へ。棚田に向かって降りていきます。地元の方のお茶畑をお借りしました。

小さい子供さんと一緒に、ご参加いただきました。やっぱりお父さんお母さんと一緒が落ち着くね!

夢中になりすぎて、あっという間に時間が過ぎていきました。さあ、お昼ご飯ですよ~

屋外施設にて昼食。田舎料理が中心です。お茶の葉の天ぷらも出ました。

火力が強かったので、今回は2時間余りでできました。形もうまく整っています。

中身はこんな感じ。もちろんみんなで試食会を行いました。とっても美味しかったです!!

眼下に見えるのが「那良棚田」その先に「松谷棚田」が見えます。その上にそびえるのが「さんがうら」です。 

≫ 続きを読む

2019/05/07   ブログ管理用

4月7日(日)さんがうら山菜ツアー

2019年 4月 7日「春のさんがうら 山菜ツアー」

今年度の第1回目のイベントは毎年高齢の「山菜ツアー」です。
もうおなじみの体験ですが、人気のイベントです。

山菜を求めて里山に来る方も多いですが、そのほとんどは他人の敷地に侵入して
収穫していることが多いのです。これを良く思わない人も多いです。
またごみを捨てていくひどい人もいます。明らかなマナー違反です。

そんなことがないように、この山菜ツアーでは集落のご協力のもと、
イベントを行っていますので安心なのです。

当日は良い天気で春をいっぱいに感じることが出来ました。
山菜探しにタケノコ掘り。山菜づくしのお昼ご飯などなど。
とくにたくさん歩いたので、お昼ご飯はすごく美味しかったです。

菜の花、桜、梨の花、海棠などたくさんの花が咲いていて大満足でした!!
やっぱり春っていいですね~



みなさん、本当にありがとうございました!!


さんがうらで開会。茂田集落までは、マイクロバスで移動しました。

さあ、到着しました。さっそく山菜探しです。周りにはいろんな花が咲いていました。

花冷えの時に霜が降りてしまい、先に出た山菜は結構やられてしまいました。でも、あるんです。

すくすくと育ったわらび。収穫の喜びです。こんなに大きくなっていました。

タケノコ掘り。頑張ってたくさん収穫しました!!

お昼ご飯は山菜づくし。もう最高です。

茂田の春。美しい里山の風景です。

天気も良く、一日中楽しめました。

毎床地区では、梨の花が咲き始めていました。熊本県第1回農村景観大賞の光景です。

さんがうらのグラウンドでは海棠の花が咲き、桜とともに私たちを楽しませてくれました。

≫ 続きを読む

2019/05/07   ブログ管理用

3月10日(日)椎茸の駒打ち体験

2019年 3月 10日「椎茸の駒打ち体験」

椎茸の駒打ち体験。今年も開催しました。
昨年から共催している「球磨村農愉会」より椎屋さんを講師に迎えて実施しました。

今年は雨の中での体験。今まではバタバタして運営していましたが、
今年は一味違います。なぜかというと「屋外炊飯交流体験施設」があるためです。
本当に頼りになる施設です。

最初に椎屋さんから説明があるのですが、ここからもう質問攻め。
参加者の皆さん、非常に熱心に聞いておられました。

体験は、榾木の穴あけ、そして菌駒打ち。
120本用意していた椎茸の榾木(クヌギ)に穴をあけ、駒を金槌で打ち込みます。
地味ですが、中々根気のいる作業。皆さん真剣でした。

お昼ご飯をみんなで囲み、ゆっくり楽しんで解散となりました。
榾木を持ち帰られる人もいれば、施設で管理してもらう人もいます。
私たちもきちんと世話しないといけませんね。
1年半後の収穫目指して頑張ります!!



みなさん、本当にありがとうございました!!


屋外炊飯交流体験施設。雨の日でも安心です。まずは講師の椎屋さんから説明がありました。

こちらは菌駒打ちの班。使用したのは、「にくまる」という品種の椎茸です。

こちらは穴あけ班。専用の椎茸ドリルを使います。手がしびれることがありますが楽しい作業です。

作業もそろそろ終わり。皆さんの頑張りで、予定より早く終わりました。

この日は雨のため、仮伏せできず。後日スタッフで作業を行いました。

皆で食事。こうやって野外の食事ができるようになったのもいいですね。美味しかったです。

≫ 続きを読む

2019/05/07   ブログ管理用

1月27日「味噌作り体験」開催しました!!

2019年 1月 27日「味噌作り体験」

毎度大人気の「味噌作り体験」!! 今年も開催しました。

昨年は雪でした。思いもかけない積雪でした。
今年も実は前日に初雪となってしばらく吹雪いたので心配でした。
でも、蓋を開けてみると、雲一つない大空!! 良かったの一言です。

今年も、熊本県内を中心に定員いっぱいの参加があり、
いろんな話をしながら楽しく体験できました。

3か月後、ご家庭に新しい味がきっと加わることでしょう。
また楽しみが増えましたね。



みなさん、本当にありがとうございました!!


天気は最高。気温は少々低め。定員いっぱい15名の参加がありました。

昨年は当日不意うちのように雪が積もって、5名ほどはキャンセルでした。焦りましたね~。

外での体験は、臼と杵を使って大豆をつぶす作業です。中々力が必要な作業です。

こんな感じになります。大豆の良いにおいがプンプン漂います。

麹をまぶして混ぜる作業。使ったのは、麦麹です。味噌作りの作業は麹つくりから始めると数日かかります。

練りこんだりする作業も大変ですが、皆さん楽しく体験されていたようです。

参加者の皆さん、とても熱心にいろんなことを質問しておられました。

作った味噌は3㎏お持ち帰り。約3か月、冷暗所で熟成させれば出来上がりです。

昼食は「鹿に勝カレー」か「そばだご汁セット」の2つから。これに+かき揚げやデザートがセットです。

様々な地域からのご参加がありました。楽しい交流となったのではと思います。

≫ 続きを読む

2019/02/07   ブログ管理用

1月13日「どんどや」「レストランならがわ」開催しました!!

2019年 1月 13日「どんどや」「レストランならがわ」

2019年、平成31年。平成最後の年が始まりました。
さんがうらの今年初のイベントは毎年のこれ。
「どんどや」です。昨年から「レストランならがわ」も同時に開催しており、
年始のイベントとして定着しつつあります。

今年の年男、年女による火入れ、正月飾りを燃やし、
今年1年間の無病息災と五穀豊穣を願いました。

今年も球磨村消防団第五分団の皆さんに警戒に当たっていただきました。
またご家族で来ていただいており、子供が遊んで賑わう姿が、より周りを
明るく元気にさせてくれました。

また、「レストランならがわ」も、11:00~14:00の3時間の予定が
2時間で完売するなど、おかげさまをもちまして大盛況でした。

今年も元気で1年をすごせますように。
さんがうらに来て下さる皆さんが、事故なく楽しんでいただけますように。
いろんな願いを込めて、この日のイベントを行いました。

さあ、今年も頑張っていきます!!
今年のさんがうらにもご注目ください!!



みなさん、本当にありがとうございました!!


今年最初のイベント。球磨村消防団第五分団が本日のイベントの警戒に当たっていただきました。

安心ですね。また、ご家族で来ていただき、賑やかでした。子供はやはり元気!!

今年の年男・年女(写真のお二人は女性です)によって櫓に火が入れられました。

徐々に火が大きくなり、竹の節が割れてパンパンと気持ちのいい音を出していました。

この日は無風状態。煙はきれいに、まっすぐ上に上がっていきました。

レストランならがわも同時開催。今年度作った旗を立ててお客様をお迎えしました。

こちらはぜんざいのふるまいコーナー。子供たちも椅子に座ってまったり中。

松谷集落の方々。ゆっくりくつろぎ、餅を焼きながら談笑していました。

「レストランならがわ」本日のメニューです。

大盛況でした。山の食菜「ならがわ」自慢のメニューです。楽しんでいただけたと思います!!

≫ 続きを読む

2019/02/07   ブログ管理用

12月23日「お正月セット作り体験」開催しました

2018年 12月 23日「お正月セット作り体験」

昨年までは「収穫祭」と言っていたこの体験。
今年からわかりやすく「お正月セット作り体験」となりました。
といっても、ただ名前を変えただけではなく、新体験を追加しました。
新たな体験は「ハーバリウム作り」です。
今話題のハーバリウムが体験となっていざ登場です。

代わりにと言っては何ですが、クリスマスリースは今年は外れました。

このイベントは、毎年地域住民と交流しながらの体験ということで、
地域の方々もたくさん来ていただいています。

当日は、天気が悪かったのですが、今年できた屋外炊飯交流体験が大活躍!!
天気の影響なく、皆で楽しく体験できました!!

1m以上のしめ縄作り、2パターンのミニ門松作り、
餅つきした後、普通のお餅の他に餡子餅も作りました。
そしてハーバリウム作りでは、きれいな作品がいっぱいできました!!

お正月の準備はこれで終わり!!
自分で作ったもので新しい年をお迎えください。



みなさん、本当にありがとうございました!!


屋外交流施設に集合。地域住民もたくさん参加していただきました。

わらをすぐってきれいにしていきます。集中しすぎると無口になるのが難点です(笑)

門松の道具①

門松の道具② すべて三ヶ浦地域で採取したものです。

餅つきの事前準備中!!

わらすぐりも佳境に入ってきました。

さて、縄結いの準備が完了です。ここまで準備するのに時間がかかるのですがこの後は、すぐです。

その時、地元の方の軽トラが! 門松用の竹を採取してきたのです。

さっそく竹をカット。田舎のおっちゃんたちの技の見せどころです。

昨年までは1種類の門松でしたが、今回は2つのパターンからお好きな方を選べる形に。

縄結いの様子。3+1で4名で作ります。結構力が必要なんです。

今回初めて登場しました。この船形のパターンが今年から仲間入りです。

餅つきの様子。子供が頑張るとほほえましいですね。元気いっぱいでした~。

餅をちぎって丸めていきます。今回はあんこ餅も作りました。

ミニ門松、地元の方が作ったお手本。いや、作らなくていいからこれが欲しいですね(笑)

食事もここで。鹿肉猪肉ジビエがたくさん。おなか一杯になりました~。

門松つくりの様子。松に南天、熊笹などを加えて自分オリジナルの門松作りです。

すごいきれいな門松です。自分で作ったもので新年を迎えるっていいですよね。

こちらは新体験のハーバリウム作り。こちらは先生が作られた見本です。

ビン・専用オイルなどを準備。ピンセットでビンに詰めていきます。!

花材の作り方もいろいろと教えていただきました。見ても作っても楽しいです。。

出来上がった作品の数々。きれいですよね!! これはぜひともコレクションしたいです。

≫ 続きを読む

2018/12/27   ブログ管理用

11月24日「秋の味覚満喫体験」

2018年 11月 24日「秋の味覚満喫体験(こんにゃく作りとそば打ち)」

採れたてのこんにゃく芋と今年収穫した秋そばの新そば粉を使って、
「秋の味覚」を存分に楽しもうという体験です。

特に、そばの栽培は松谷棚田の遊休地対策として4年前から取り組み始めました。
農地保全はもちろん、農山村の現状や食育といった面でも広く展開していき、
棚田の維持・次世代への継承につなげていければと思います。

当日は良い天気で、球磨郡・人吉市はもちろん、熊本市など広い地域から参加者があり、
東海大学からもご参加をいただきました。

自分で打ったそばを食べ、こんにゃくも出来上がったら試食しました。
さんがうらで作った柚子こしょうに、新そば粉で作ったそばかりんとうなど、
秋の味覚を楽しんだ一日となりました。


みなさん、本当にありがとうございました!!


研修室にて開会。日が差し込むうららかな天気でした。今年の冬は暖かいですね。

こんにゃく作りの様子です。芋を洗って皮をむくところから体験です。

東海大学の学生さんたちも参加されました。

そば打ち。待望の新そば粉を使っての体験です。

湿度や気温で水の分量が微妙に変わるため、部屋の中に光が差さないようにしています。

そばを切りますす。少しコツが必要ですが、慣れたら面白いように早く切れます。

今回は十割でそばを打ちました。さて自ら打ったそばの味はいかがだったでしょうか。

食堂の様子。体験も終わり、まったり中です。あとは食すのみ!!

そばかりんとう。最近は定期的に物産館かわせみに出しています。おいしいですよ~。

こんにゃくもよく出来上がりました。形の悪いものもありましたが、味は美味しかったですよ!!

≫ 続きを読む

2018/12/05   ブログ管理用

9月23日(日) 柚子胡椒つくりとお彼岸セット作り体験

2018年 9月 23日 「柚子こしょう作りとお彼岸セット作り体験」

この季節は、朝夕が涼しくなりめっきり秋らしいと思ったら、
お昼はまだまだ暑いという、夏と秋が同居する季節です。
そしてお彼岸。この日は中日、秋分の日。太陽が真東から登り真西に沈む日です。
あぜ道には彼岸花が咲き、頭を垂れた稲穂とともに棚田を彩ります。

さて、そんな日、さんがうら9月イベントを開催しました。
毎回好評を得ている「柚子こしょう作り体験」ですが、今回はお彼岸と
いうこともあり、お彼岸セット(おはぎ、味噌だご、いきなり団子)
を作るイベントとして開催。当初15名を定員としていましたが、
なんと29名様のご参加をいただき大賑わいの体験となりました。

まずは調理実習室で団子系から作り、その後、屋外交流施設で柚子こしょう作り。
そしてお昼にはみんなで作った団子と、汁物に出来たばかりの柚子こしょうを
つけて試食しました。出来栄えも良く、皆さんおいしそうに食べていました。

球磨村の農産物もたくさん買っていただき、体験後はお彼岸の地域行事にも
希望者をご案内し、地域と交流してきました。

内容盛りだくさんで開催した今回のイベント。
今後も皆さんから喜ばれ、楽しんでもらえるように頑張っていきます。


みなさん、本当にありがとうございました!!


お彼岸で皆さんお忙しいところ、29名の方にご参加いただきました。定員は15名で募集していましたので、本当に驚きました。一般の方とともに、熊本県立大学「Kumaject」の皆さんも参加されました。

球磨村の旬の農産物コーナーも作りました。

まずは調理実習室で団子作りから。おはぎ、味噌だご、いきなり団子、3種類作りました。

3つの班に分かれて体験。この部屋に30名以上入るとさすがに狭く感じます。

皆さん、食に興味のある方ばかりでいろんな質問や話が飛び交いました。

お次は柚子こしょう作り。屋外交流施設で体験。唐辛子をに注意です。

熊本県立大学「Kumaject」の皆さんも体験にお手伝いにと、頑張っていました。

柚子こしょう。きれいな色しています。近寄ると柚子と唐辛子のマッチングしたいい匂いがしてきました。

おはぎ、味噌だご、いきなり団子!! おいしくないわけがないですね。

お昼に皆で試食会です。このあと希望者の方を、地域行事にご案内し、交流しました。

≫ 続きを読む

2018/12/05   ブログ管理用

8月11日(土)第7回さんがうら夏祭り

2018年 8月 11日 「第7回 さんがうら夏祭り」

今年もやってまいりました。さんがうら夏祭り。
さんがうらが開所して以来、7回目となります。
(本当なら8回目なのですが、一度台風のため中止になっています)

運営も屋台も設営も、地元住民とさんがうら運営委員会、夏祭り実行委員会が
一緒になって進めてきました。
もちろん、出演者も村内の人を中心にステージを構成しています。
一勝地のこがね保育園児による「こがね太鼓」、球磨村ひょっとこ笑福会様、
さらに人吉市の人吉ジュニア新体操クラブ様の演目が続きます。
今年は、それに加えて湯前町のチャーリー西さんにご出演いただきました。

今年2月に新設した屋外炊飯交流体験施設。その前を有効活用し、
今年の配置を決めました。途中雨が降り出しましたが、この施設のおかげで
大事に至らず無事に祭りを盛会のうちに終えることができました。

ラストの花火。もう恒例となった花火ですが、25連×2の50発。
至近距離で見ることができる花火は大迫力でした。

毎年、たくさんの方にご来場いただいている「さんがうら夏祭り」
今年も多くのお客さまと、地元の皆さんのご協力により無事に
開催できましたことに心よりお礼申し上げます。

また来年も、楽しい祭りとなるように頑張って参りますので
1年後を楽しみにしていただければと思います。


みなさん、本当にありがとうございました!!


今年は屋外交流施設が大活躍。ここを中心としたレイアウトの夏祭りとなりました。

村内から多くの出店をいただきました。地域住民手づくりの夏祭りです。

オープニングは、昨年に引き続き、こがね保育園の「こがね太鼓」です。かわいいですね!!

球磨村ひょっとこ笑福会によるひょっとこ踊り。見ていて楽しくなってきますね。

ステージ前に設置したブルーシートの客席ではさっそく酒盛りが始まっていました。

人吉ジュニア新体操クラブ。華やかな演技でみんなを魅了しました。

「こどもラムネ早飲み大会」の様子。賞品は、なんとカブトムシです。みんな本気です!!

こちらは大人による「ビールストロー早飲み大会」です。男性の部、女性の部と2回開催しました。

チャーリ西さんによる大道芸。「ストリートパフォーマンス」です。

さんがうら運営委員会の金栗宏也さんによる、ケーナ演奏。竹で作られたアンデスの楽器です。

さんがうらにキャンプに来ていた、人吉1中3年4組のみんなにもご出演いただきました。

締めは25連発×2回、計50発の花火を打ち上げました。闇夜に大輪の花が咲き乱れました。

≫ 続きを読む

2018/09/09   ブログ管理用
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 0966-32-0443

受付時間:平日
10:00〜18:00

FAX 0966-32-0443

受付時間
24時間受付